LiteSentryの特許取得済みのOsprey 8 Distortion Inspection systemは、強化ガラスとプラスチックシートのリアルタイム検査、測定の業界標準システムです。 Ospreyは、主要な建築家、Vitro社(前PPG社)認定の関連組織、Guardian社 選定の加工会社および米国政府契約のサプライヤーの要件を満たす唯一のシステムです。

この唯一のシステムでAnisotropy(異方性)とDistortion(歪み)を検査する必要があります。 -  Osprey 8 Completeはここをクリックしてください。

Ospreyは、最高水準の精度と耐久性を持つように米国で設計、製造されています。 特許取得済みの光学系、高速カメラ、強力なアルゴリズムを使用して、Osprey 8は以下を含むあらゆるタイプの光学歪みを測定します。:

  • ロールウエブ
  • エッジキンク
  • ローカルボウ
  • ポケット
  • サイドキンク
  • ハンマー
  • バーズアイ
  • 額縁
  • 縞模様の反り
  • 端面反り
  • コーナ反り
  • 双安定性
  • サドルボウ
  • オイルキャニング
  • ソフトセンタ
  • センターキク
  • 垂直キンク
1999年にOspreyが開発されて以来、何百ものシステムが5大陸の強化ガラス工場に設置され、強化ガラスとプラスチックシートのために光学歪曲検査において最高水準のテクノロジーを提供しました。Ospreyはどのような熱処理/焼入れ/強化ガラスラインにおいても動作し、Cooltemper / TCME、EFCO、Glasstech、Glaston、Jinglass、Keraglass、Landglass、Lisec、Mappi、Northglass、Taifin、Tamglass、tk、Uniglass、そしてYuntungの強化ガラス製造ライン上に取り付け可能な設計となっております。
特徴
  • レンズ解像力で真の光学測定(視度)
  • 多くの素材で動作
  • 素材の幅への適応が柔軟なシステム、5〜3.3メートル(19〜130インチ)
  • 直感的なユーザーインターフェース
  • 統合を容易にするための様々なフォーマットのデータ出力
  • 光学系はほとんどメンテナンスを不要
  • 過酷な工場条件向けに設計

利点

  • 強化直後に歪んだガラスを検出
  • プロセス制御用のリアルタイムデータを提供
  • 工程内の無駄を減らし、製品返品の減少
  • スループットを向上
  • 品質向上
  • 手動測定を排除
  • 明確なプロセス制御を提供
Ospreyは次のバージョンで利用可能です。:
  • 建築用、住宅用、ソーラーガラス用の平面度検査を含むOsprey 8 Distortion Inspection System
  • iridescence(虹色)、retardation(2つの固有偏光間の光路差)および平均応力検査用のOsprey 8 Anisotropy Inspection System
  • anisotropy(異方性)、distortion(歪み)、平面度検査を含むThe Osprey 8 Complete Inspection System
  • プラスチックシート・フロートガラス検査用のThe Osprey CW (Continuous Web)